「ヴィンテージデザイン」利用規約

1、「ヴィンテージデザイン」をご利用いただく前に

「ヴィンテージデザイン」をご利用の皆さまは、以下の「ヴィンテージデザイン]利用規約(以下「本規約」といいます)の内容をよくお読みになったうえ、あらかじめ本規約にご承諾いただきます。 なお、本規約の内容は、必要に応じて改訂することがございます。
改訂した内容は、「ヴィンテージデザイン」のウェブサイトに公開した時点から、すべての利用者の皆さまに対して即時適用されます。
また、「ヴィンテージデザイン」が定める利用規約及び「ヴィンテージデザイン」のサイト上に掲載される説明事項は本規約の一部を構成し、これらすべてを含むものが本規約となります。

2、プライバシーについて

「ヴィンテージデザイン」が取得した、利用者の皆さまの登録情報その他の情報は、「ヴィンテージデザイン」の「プライバシーポリシー」にしたがって取り扱われます。
また、「ヴィンテージデザイン」の提携先企業や広告主企業のウェブサイトなどは「ヴィンテージデザイン」とは別個のプライバシーポリシーを設けています。
「ヴィンテージデザイン」はこれらの独立した規約や活動に対していかなる義務や責任も負っておりません。
なお、「ヴィンテージデザイン」のIDおよびパスワードなどの保持・管理は、利用者の皆さまご自身の責任で行ってください。

3、セキュリティーについて

「ヴィンテージデザイン」をご利用いただく際のセキュリティは、「ヴィンテージデザイン」のセキュリティに対する考え方に従っております。

4、サービスについて

5、「ヴィンテージデザイン」の免責事項について

「ヴィンテージデザイン」のサービスは、利用者の皆さまご自身の責任においてご利用いただきます。その際、次の事項を遵守いただきます。

6、禁止行為について

利用者の皆さまは「ヴィンテージデザイン」を利用するに際して、次の行為を行うことを禁止します。

7、商標等について

当サイトに掲載されている文書、映像、音声、プログラム等のコンテンツは、著作権および著作者人格権・著作隣接権などに関する各法律により保護されています。これらのコンテンツについては、私的使用およびその他法律によって認められる範囲を超えて、権利者の許可なく複製・転用等する事は法律で禁止されています。

8、消費者契約法について

本サービスの利用者が消費者契約法に定める「消費者」である場合には、本規約のうち、一部の条項が、消費者契約法第三章の規定等により無効となる場合があります。

9、準拠法、裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。